• 中小企業の"永続可能な組織への変革”に特化した、変革プロセスコンサルティング。組織メンバーが主体性を発揮し、革新と改善を生み出し続けるチームへの変革をサポートします。
    部門別採算管理制度の設計

    部門別採算管理制度の設計手順

    ※部門別採算管理制度の意義や目的は、こちらの記事をご参照ください。→ 部門別採算管理制度の意義、目的  設計手順  部門別採算管理制度の設計手順は次のようになります。 組織展開図の設計  企業にとっての採算単位を決める作 …

    続きを読む


    部門別採算管理

    部門別採算管理制度の意義、目的

    サマリー 部門別採算管理は企業の機能別損益を明らかにする管理手法ですが、それだけではありません。部門別採算管理は、設計次第で「収益構造」「マネジメント」という2大経営課題解決に向けた、企業活動の中核をなすマネジメントシス …

    続きを読む


    生産性指標設定方法

    生産性指標と、企業の実態を反映した生産性指標の設定方法

    サマリー 代表的な生産性指標及び関連指標としては、「労働生産性」「人時生産性」「労働分配率」「一人当たり人件費」があります。 生産性指標は企業ごとのビジネスモデルや業務プロセスに即して算式を導き出します。企業ごとの業務特 …

    続きを読む


    労働分配率

    労働分配率と一人当たり人件費の関係

    サマリー 労働分配率とは、付加価値額に占める人件費の割合です。 労働分配率=人件費/付加価値額 で計算されます。 労働分配率は低いほど良いかといえば、そうではありません。付加価値額に対して人件費を一定水準以下に抑えつつ、 …

    続きを読む


    損益分岐点

    損益分岐点の意味するものと、改善の方向性

    サマリー 損益分岐点売上高とは、その年の売上から費用を差し引いた金額が0円、すなわち収支トントンとなる売上高のことです。 損益分岐点とは、企業が直面する環境変化という不可抗力に対する企業の中長期的な耐性を表します。 損益 …

    続きを読む


    付加価値

    付加価値とは?

    サマリー 付加価値とは、企業が「社会全体」に対して新しく付け加えた独自の価値のことです。具体的には企業が活動を通じて「顧客」「株主」「金融市場」「雇用」「国や地域」といった企業を取り巻く環境に対して、どれだけの価値を提供 …

    続きを読む


    限界利益

    売上や変動費の増減に連動する利益「限界利益」とは?その高め方

    サマリー 限界利益とは、売上の変化と連動して発生する変動費を売上高から引いた利益のことをいいます。 限界利益は(売上高―変動費)で計算されます。 限界利益額(率)を高めるには、「売価を上げる」「外部購入価格を下げる」「ロ …

    続きを読む


    費用を変動費と固定費に分解する

    費用を変動費と固定費に分けるメリット

    サマリー 変動費とは、売上の変化と連動して変化する費用のことです。 固定費とは、売上の変化に関係なく固定的に発生する費用のことです。 費用を固定費と変動費に分けるには、エクセルの関数「CORREL」や、決定係数(R-2乗 …

    続きを読む


    労働生産性

    働き方改革のキーとなる労働生産性

    サマリー 労働生産性とは、企業にとって最も重要な経営資源である「ヒト」すなわち社員1人が、どれくらいの稼ぎを生み出しているかを測る指標です。 労働生産性(製造業)=付加価値率×労働装備率×有形固定資産回転率 労働生産性( …

    続きを読む


    未来志向の財務分析に必要な視点

    未来志向の財務分析に必要な視点

     分析、特に「財務分析」というと、結果の煮え繰り返しのようにも感じられ、それで未来に向けたイノベーションや経営発展が望めるのか、というご意見も頂くことがあります。たしかにただ単に財務諸表の数値を分析したものは「分析のため …

    続きを読む