• 中小企業の"永続可能な組織への変革”に特化した、変革プロセスコンサルティング。組織メンバーが主体性を発揮し、革新と改善を生み出し続けるチームへの変革をサポートします。

    ミッション・ビジョン・バリュー②~その経済価値についての考察~

    ※前半記事はこちらをご覧ください→ミッション・ビジョン・バリュー① ミッション・ビジョン・バリューを決めると利益が上がるか?  ミッション・ビジョン・バリューを定めることの経済価値はどの程度なのか?  以前ある社長様から …

    続きを読む


    ミッション・ビジョン・バリュー

    ミッション・ビジョン・バリュー①

    成功を収める企業の成功要因   ピーター・ドラッカーは著書「マネジメント」のなかで、「成功を収めている企業の成功は“われわれの事業は何か”を問い、その問いに対する答えを考え、明確にすることによってもたらされている」と述べ …

    続きを読む


    退職金制度設計

    退職金制度設計

    退職金の基本的性格  退職金には「これまでの貢献に対する報奨的意味合い」と「これからの生活・仕事に対する応援的意味合い」があります。退職金設計はこの2つの意味合いを考慮したうえで、会社にとって適切な退職金制度設計を行うこ …

    続きを読む


    「現状把握」を行う目的

    現状把握の目的  現状把握の目的は、現状とありたい姿との「ギャップ」を明らかにし、そのギャップを克服するための「課題」を明確にすることです。目標と課題が明確になることで、目標を達成するための計画を立てることが出来るように …

    続きを読む


    売上構成比率(プロダクトミックス)の改善で、粗利を増やす

    プロダクトミックスの改善   商品別・顧客別の粗利率と売上構成比を把握する事で、重点商品・顧客の選定と粗利の増加が期待できます。  粗利率の高い商品・顧客の全体売上に占める割合が大きくなれば、会社全体の粗利率が向上します …

    続きを読む


    オンラインセミナー「後継者による事業推進のポイント」のご案内

      【セミナー講師のご紹介】 ・白井経営コンサルティング事務所 代表 白井康嗣 ・中小企業診断士(経済産業省登録番号419361) ・中小企業庁 ミラサポ専門家派遣 登録専門家 ・東京都中小企業振興公社 専門家派遣事業 …

    続きを読む


    未来の"資金の流れ"を予測する

    未来の”資金の流れ”を予測する

     資金繰り表を作成することで、将来の収支の見通しが立てられるようになります。 ※資金繰り管理のメリットは「おカネの流れ」を見える化する資金繰り管理をご参照ください。 ※資金繰り表のフォーマットは資金繰り表 をご参照くださ …

    続きを読む


    「おカネの流れ」を見える化する資金繰り管理

    資金繰りとは  資金繰り管理は、会社の血流ともいえる「資金」に関する大変重要な業務です。金融機関からの円滑な資金調達や関係構築のためにも、中小企業では資金繰り予測を正確に行い、経営状況に応じた早めの対策を取れるようにして …

    続きを読む


    進捗管理の頻度:軌道修正と成長のスピード獲得

    進捗管理の頻度:軌道修正と成長スピードの獲得

    進捗管理の目的  進捗管理とは、設定した目標に到達するため、定期的に活動の検証を行い、目標と実績の差異を埋める活動の立案や計画の見直しを行うことです。  進捗管理には次の要素が含まれます。 ①進捗確認日までの実績 ②実績 …

    続きを読む


    平均値と標準偏差

    平均値と標準偏差

     分析のオーソドックスな代表値として活用される平均値。月別売上平均、店舗別の平均来店客数、平均不良発生回数など、様々な活用がなされています。  しかし平均値の使い方には注意点が必要です。この注意点を抑えておかないとデータ …

    続きを読む